男友達を作りたい時まずどうすればいい?過去の体験から紹介

学生なら毎日学校に行けば、自然と周りにいた男友達。

 

男友達の必要性もさほど感じずに、女友達と遊んだり、彼氏と過ごしてたら、どんどん男友達が減っていたなんて事もあるのではないでしょうか?

 

社会にでると意識しないと男友達を作るのが難しくなってきます。

 

彼氏が出来る度に疎遠になったり、どちらかが恋心を抱いてしまうと成立しないので、長く付き合える男友達の存在は貴重です。

 

では長く付き合える男友達の作り方とはどのようなものなのでしょうか?

 

 

 

1,学生時代から知っている人と再会する。

 

この方法が一番一般的なのではないでしょうか。

 

学生の頃の自分を知ってくれている相手なら、必要以上に良く見せる事もしなくて済み、心許せる相手になりやすいです。

 

同窓会に出席してみたり、今はSNSでも繋がれますよね。

 

学生時代の男友達に今も付き合いたいと思う人がいないと言うのであれば、紹介してもらうのも手です。

 

類は友を呼ぶので、この人の交遊関係なら大丈夫かなと思う人にお願いすると良いでしょう。

 

 

 

2.趣味の教室に通ったり習い事をする。

 

同じ共通の趣味を持っているという事は、同じような価値観や考え方である可能性が高いです。

 

話題も尽きないし、趣味以外のところでも共感できるところが多々あるでしょう。

 

相手に合わせなくていいというだけで、凄く楽で居心地がいいものです。

 

そこからまた交遊関係も広がって世界も広がっていきます。

 

趣味が特段ない方でも、これを期に何か習ってみてはいかがでしょうか?

 

自分が好きな事や興味あることでもいいし、こんな趣味を持っている人素敵だなと思う習い事を習うのもアリなのではないかと思います。

 

 

 

3,出会い系サイトはお薦めしません。

 

出会いを求めている方は別として、純粋に男友達が欲しい方は、出会い系の類いでの出会い方はお薦めしません。

 

女友達との出逢いを求めてサイトに登録する男の人は少数かと思います。

 

一方が友達関係を望まないのであれば、こちらがずっと友達でいたいと願っても難しいものです。

 

 

 

いかがでしたか?

 

男友達に何を求めるか人それぞれです。

 

お互いが求める異性の友達像が合致すれば、とても楽しくストレスフリーな関係を築けます。

 

男友達は、女友達や彼氏とは違う独特の居心地の良さがありますよね。

 

まずは行動あるのみです。積極的に探してみましょう。